おばちゃんちのうた公開しました

『子どものための心理的応急処置(サイコロジカル・ファースト・エイド』

おばちゃんちが協力して開催される講座のご案内です。

『子どものための心理的応急処置(サイコロジカル・ファースト・エイド:PFA)』

「子どものためのPFA」とは、
大規模災害や事故に直面しストレスを抱えている子どもや養育者の精神的苦痛を悪化させないよう支援にあたり、
必要なニーズへとつなぐ専門家でなくてもだれでも実施できる心理社会的支援の手法です。
簡単に言うと、誰でもできる子どもの心の応急手当です。 

TOKYO PLAYでは、子どもが遊ぶ場に関わる大人として、
率先してこうした応急手当を担える人を育てていきたいと考えています。
この研修は、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの協力により実現しました。
みなさまのご参加をお待ちしております。

【日時】2016年9月5日(月)10時~17時
【会場】スクエア荏原(品川区荏原4-5-28)大会議室
【対象】子どもの遊び場や活動に関わっている方
   (児童館・放課後児童クラブ・冒険遊び場・保育園・幼稚園・学校など)
    または将来、そうした場所での仕事に就くことを目指している方
【募集定員】30名
【参加費】3,000円(つり銭がないようにご協力ください)
【申し込み】
メールに必要事項を記載の上、事務局までお送りください。
・メールアドレス:staff★tokyoplay.jp(林) (★を@に変えてください)
・件名に「9/5 子どものためのPFA研修申し込み」
・本文に①氏名 ②所属 ③連絡先(電話番号・メールアドレス)をご記入ください。
【持ち物】昼食は各自で準備をお願いいたします。
【講師】セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのトレーナー資格を持つ講師が行います。
【主催】一般社団法人 TOKYO PLAY http://www.tokyoplay.jp/index.html
【協力】NPO法人 ふれあいの家-おばちゃんち

本研修では、危機的な状況下で子どもが示す反応を年齢別に学び、
PFAの行動原則とストレスを抱えた子どもとのコミュニケーションの取り方など、
ロールプレイを交えながら習得していきます。 

【修了証】
所定の研修課程を履修した方には修了証を授与します。
理由なく欠席あるいは遅刻早退があった場合は修了証の授与ができない場合がありますのでご注意ください。 

※心理的応急処置(サイコロジカル・ファーストエイド:PFA)とは
: 災害、戦争、事故などの深刻な危機的出来事に見舞われた人に対して行う心理社会的支援の手法です。
2011年3月の東日本大震災以降、日本においても関心が高まり、普及のための研修が開催されています。

WHO(世界保健機関)などが2011年にPFAマニュアルを刊行し、世界の緊急・人道支援活動はもとより、
日本でも普及が始まっています。
「子どものためのPFA」は、2013年にセーブ・ザ・チルドレンが刊行しました。
WHO版PFAの内容を反映し、そこからさらに子どもとその養育者に関する部分を充実させたものです。



コメントは締め切られています。