おばちゃんちのうた公開しました

2/25★立正大学経済学部公開講座「ママと子どもの力と日本経済の未来~遊んで育つ生きる力」

立正大学経済学部公開講座「ママと子どもの力と日本経済の未来~遊んで育つ生きる力」

立正大学と品川区が共催する公開講座、ご縁があっておばちゃんちも協力し準備を進めています。

北浜こども冒険ひろばをはじめ、おばちゃんちの事業では子どもの「やってみたい」気持ちを大切に、豊かな遊びが繰り広げられる環境づくりに力を注いできました。

子どもが子どもらしく遊ぶことの意味を、「日本経済の未来」という観点も交えて考えてみたいと思います。

 

日時 2017年2月25日(土)午前10時~12時 ***終了しました***

場所 立正大学 11号館 1161教室(大崎4-2-16)

http://www.ris.ac.jp/access/shinagawa/

 

第1部【成長戦略で望まれるママと子どもの力】 外木好美(立正大学経済学部専任講師)

第2部【遊んで育つ生きる力】

「プレイパーク、プレイワーカーとは」 関戸博樹(プレイワーカー/日本冒険遊び場づくり協会理事)

パネルディスカッション

コーディネーター:幾島博子(NPO法人ふれあいの家-おばちゃんち代表理事)

パネリスト: 関戸博樹 、外木好美、本道良子(品川にプレーパークをつくる会代表)

 

定員:80人(先着)
参加費:無料
託児:8人(申込先着、お子さんお一人につき2時間1,000円) 託児は定員に達しましたので、締め切りました(2/3) *** 託児については、お問い合わせください(2/12) ***
申込:FAX、Eメールで、講座名、住所、氏名、電話番号(託児希望の場合はお子さんの氏名・生年月日)をふれあいの家‐おばちゃんちまで
☎・Fax3471-8610✉mamako @ obachanchi.org 資料等の準備の都合上、締め切りを2月22日(水)までとさせていただきますが、残席がある場合は当日参加も可能です

共催:品川区、立正大学

協力:NPO法人ふれあいの家-おばちゃんち

Tags: , , , , , , , , ,



コメントは締め切られています。