おばちゃんちのうた公開しました

2/23☆立正大学公開講座「少子化時代を情報のシェアで乗り切ろう ~ママパパでつくる これからの 公園 と 子育て~」

※※※ 託児締め切りました!(2/7 10:00時点)※※※

インターナショナルオープンデータデー2018 立正大学経済学部 公開講座

少子化時代を情報のシェアで乗り切ろう
 ~ ママパパでつくる これからの 公園 と 子育て ~

2018 年 2 月 23 日(金)10:00〜12:00 参加費無料

定員:50 名(先着順) 会場:立正大学 5号館 1階 512教室


*立正大学・品川キャンパスへのアクセスはこちらをご覧ください。
http://www.ris.ac.jp/access/shinagawa/

 

第 1 部 講演:ママパパが少子化時代を乗り切るために
「公園は誰がつくるのか?―経済学の視点から」
「地域での対話から生まれた公園アプリー立正大学学生の調査結果を利用して」
外木好美(立正大学経済学部専任講師)
古田武士(Code for SAITAMA)

第 2 部 「公園と子育てについて考えるワークショップ」
ファシリテーター 原 亮

 

 

・問合わせ : 立正大学経済学部事務室 eco@ris.ac.jp
・託児 : 1 歳以上未就学児、先着 10 名無料
(0 歳のお子さんは抱っこして参加することができます。教室内の決められた場所でのオムツ替え、授乳 OK です) 

※※※ 託児は定員に達しましたので、締め切りました!(2/7 10:00)※※※

*** 託児は定員となりましたが、1歳以上のお子さんの同席も可とさせていただきました。お申し込みの際、同席されるお子さんの年齢と性別をご記入ください。また、状況に応じて他の参加者の方へのご配慮をお願いすることがありますので、あらかじめご承知おきください。(2/9 19:00追記) ***

・申込み専用フォーム : https://ssl.form-mailer.jp/fms/218f2866553060

 

※申込フォームが開かない、うまく送れないなどの場合は、講座名、住所、氏名、電話番号、託児希望の方はお子さんの名前、性別、年齢をご記入のうえ、NPO 法人ふれあいの家 – おばちゃんち【park@obachanchi.org】までメールを送信してください。その際は@obachanchi.orgからの返信を受け取れるようにご自身の設定内容を事前にご確認くださいますようお願い申し上げます。

主催:立正大学
後援:品川区
協力:NPO 法人ふれあいの家-おばちゃんち しなっこねっと Code for Shinagawa Code for SAITAMA

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



コメントは締め切られています。