おばちゃんちのうた公開しました

6月ほっぺの様子

今年も梅雨の時期を迎えました。地域の皆さん、ほっぺ利用の皆さん、お変わりないでしょうか?
じめじめして、うっとうしい時期ですが、気持ちだけは、爽やかにいきたいものですね。

さて、「預かり保育ほっぺ」には、オープン以来、変わらない光景があります。
それは…玄関近くから、物音、話し声が聞こえてくると、遊びに夢中になっていても、入り口に、友達を出迎えに行くことです。おばちゃんと遊ぶのも楽しいけれど、友達と一緒に遊べるのも楽しみ!と…誰かがやってくるのを心待ちにしているようです。こんな可愛らしい出会いから、一日が始まっているのです。

最近のほっぺから…
「ほっぺの庭」には、色とりどりの草花が生い茂っています。大きく成長したジャガイモの鉢植えから、可愛らしいお芋が収穫できました。草木の傍からは、団子虫や、ありんこ、なめくじにみみず…と、珍客も。この小さな庭で、たくさんの自然と触れ合いが出来ています。芋はゆでておやつにしました。

また最近、庭の片隅に金魚も仲間入りしました。砂遊びをしながら、小さな金魚のお客さんに歓声を上げています。送り迎えの時、是非のぞいてみてください。そして…ちょっと横に目をやると、ゴーヤの苗が生き生きとつるを伸ばしているのも見えますから。

6月7月も比較的預かりに余裕はあります。
夏休みになると混雑も予想されるので、ご利用の方はお早めにご連絡ください。


コメントは締め切られています。