おばちゃんちのうた公開しました

【報告】プレパ講座 第2回目「こどもをみまもる大人のまなざし」

こんにちは。プレイワーカーのまちゃです。
第2回目の講座が、先週の木曜日に開催されました。
その時の雰囲気をブログにておすそ分けいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第2回 こどもをみまもる大人のまなざし(2019/2/21)

 

4名のパネリストをお招きしての第2回は、スライド写真を使いながらの自己紹介からスタートしました。

 

むらまっちょ(村松将典 前児童館職員・世田谷区新BOP職員)

しょうくん(福田翔 あそびうた作家)

きむきむ(木村英幸 プレーリーダー)

こまちゃん(駒崎圭子 フリー保育士)

 

 

つぎに、4人のパネリストの「こどもへのまなざし」に迫るため、パネルクイズ形式で講座は進んでいきました。

司会のりょーちゃん(本道良子:NPO法人そとぼーよ代表)がいくつかの質問をし、フリップをつかって答えてもらいました。

 

フリップには、何が書いてあるのかな?

 

質問は「自分を変えた子どもとのできごと」「現場での失敗談」など。

フリップに書き込んでもらいながら、いろいろとお話していただきました。

パネリストのフリップの一部

 

・・・実は、この講座。

テレビ番組の撮影(という設定)だったんです。

AD宮さんが前説をしてはじまり、休憩の時には、スライムと勇者によるコマーシャルもありました(笑)

講座運営側の遊び心がにじみ出る(!?)瞬間でした。

 

最後に、アンケートから参加者の声をご紹介♪

「自分の子育ても、もっと楽しく過ごせる自信がつきました!」

「いろんな立場の方のいろんな意見が聞けた」「気持ちが楽になりました」

「よく考えれば当たり前なのですが、こどもと大人はつながっているということに気付けました。」

 

プレイパートナー養成講座は「あそび」をテーマにした全4回の講座です。

3回目の講師は、宮さんです!

タイトルは「知ってほしい。こどもと自然のかかわり」です。

昆虫、草花のことを知りたければ、子ども達は宮さんに聞きにいくというのが北浜でのいつもの風景。

草木の変化を誰よりもはやく気がつき、季節の移り変わりを堪能しています。

そんな宮さんがこどもと自然について、語ります。

 

日 時:2019年3月2日(土) 9時45分~11時45分

会 場:荏原第五区民集会所

講 師:宮里和則 (北浜こども冒険ひろば プレイワーカー)

参加費:500円 
 
申込み・問い合わせ:purepa@obachanchi.org
 
※ 申し訳ありませんが、託児受付は締め切りました。子連れで参加ご希望の方は、一言、申し込み時にお知らせください。

 

まだ若干、空きがあります。

お時間ある方は、ぜひいらしてください♪

 

 


 



コメントは締め切られています。