おばちゃんちのうた公開しました

北浜だより12月号(2019)

  • 2019年12月01日(日) 12:00:35
  • Posted by 北浜こども冒険ひろば

ひとりでも楽しい。ひとりだから集中できる。

 

キャンドルづくり

 12月4日(水)7日(土)11日(水)14日(土)準備ができ次第 スタートです♪

しめ飾りづくり

 12月18日(水)~21日(土) 自分で作った「しめ飾り」で素敵なお正月を迎えよう♪ 

たき火おさめ

 12月28日(土) 2時半ごろから準備が始まります 

 1年間のありがとうを込めて、たき火でお芋を焼きながら、歌ったり、おどったり、あそんだり・・・。

 のんびりとたき火を楽しみましょう 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

毎週火曜日は‘おはなし劇場’ 

  3時30分~/4時~

 第2火曜はスペシャル秋共さんの紙芝居! 声優の秋共さんが、紙芝居を持って北浜に登場!

お外あそぼう

 第1・第3水曜日。11時から開園しています。12は4日、18日です。

 よちよち、とことこ。お外で遊ぶ。おとなも一緒に、お外で遊ぶ。

 刺激たっぷりのお外で過ごしてみませんか??

たきで遊ぼう!

 毎週水曜と土曜はスタッフがたき火をしてまってるよ。

 子どもたき火は、スタッフのいる2・4・6・8・0のつく日!

 水曜と土曜はべっこうあめも作れます♪砂糖と割ばしをもってくれば、誰でも作れるよ!

どろんこであそぼう!

 シャベルやスコップがたくさんあるよ。

 大きなあなもほれるよ。どろだんごもつくれるよ。

 

※開園時間:月~土の2時から6時まで。第1・第3水曜日は11時から開園! 日曜日と祝日はお休みです。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 


12月号 しながわこども冒険ひろば(2019)

  • 2019年12月01日(日) 10:54:04
  • Posted by しながわこども冒険ひろば

12月のしながわこども冒険ひろば

クリスマス工作

 

ひろばにあるもの、自然のもの、毛糸やリボンを使ってリースやオーナメントを作ってみよう

毛糸、リボン、ビーズ、スパンコールなど飾り付けに使えるものを集めています。

 

 

忘れ物展

 

12月2日(月)~15日(日)

ひろばの忘れ物を展示します。持ち主が現れなかったものは、終了後、処分します。

 

 

たき火おさめ

 

12月28日(土)

今年一年間のありがとうを込めて、たき火をかこんでお話ししたり、うたを歌ったり、おどったり・・・

のんびりまったり、たき火を楽しみましょう。

 

 

 

年内は12月28日(土)まで開園。

2020年は1月4日(土)から開園します!

 

 

みんなでつくる親子ひろば「そとぼ〜よ!」

 

 

毎週火曜日 10:30〜2:00

運 営:NPO法人そとぼーよ

 

親子ひろば専属のスタッフが2名います。

子どもたちに思いっきり外あそびを楽しんでほしい!

0歳からの初めての外あそびをサポートします!

事前申し込みは不要。出入りは自由です。

ふらっと遊びに来てくださいね♪

 

12/3      はじめての土あそび

12/10  あおぞらもぐもぐデー
          (メニュー   さつまいも汁)

12/17  あおぞらカフェ

12/24  あおぞらおはなし会 11時~

     「子どもたき火ってなあに? ~実際に火をおこしてみよう~」

      おはなしする人:金井豊明さん(かないっちょ)

 

 

【しながわこども冒険ひろば】
10:30から5:30までが開園時間。
お休みは木曜日と金曜日、年末年始です。(祝日はやっています)
品川区勝島3-2-2(しながわ区民公園内)
ひろば専用:070-1486-0165

 

しながわこども冒険ひろば つれづれ日記 Facebook:

https://www.facebook.com/shinagawakodomobokenhiroba/


【報告】2019年11月7日 えくぼスタッフ研修&親睦会を行いました

  • 2019年11月30日(土) 19:14:21
  • Posted by 事務局(の)

2019年11月7日(木)に派遣保育えくぼのスタッフで研修&親睦会を行いました。

今回は大崎でしゃぶしゃぶとすき焼きの名店「萬寿野」で昼食を取った後、西品川にあるトット文化館へ施設見学に行きました。

トット文化館では、館長さんからトット文化館は主に聴覚障害があるため、雇用されることが困難な人たちに作業の場を提供し、作業訓練や生活上の支援を行う施設という説明がありました。そのほか団体の活動として、ろう者劇団による演劇活動や、劇団活動のひとつとして手話教室も行っているという説明がありました。

説明後には手話教室の実際の様子や、利用者が実際に内職作業をしている様子を見学し、施設の隣にあるトット農園という畑もみせていただきました。

今回、区内にある聴覚障害者の就労支援施設の様子を見学して、今まで知らなかったことが学べる貴重な機会になりました。

今後も派遣保育えくぼでは、保育サポーター同士の親睦、研修を深めることを大切にしていきたいと思います。


ページトップへ